イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

平成27年度市美術展覧会

(2016・3・5/更新4・1)


 3月5日から13日まで、山口市民会館展示ホール・小ホールで、平成27年度山口市美術展覧会が開催されました。


 絵画96点、工芸31点、書21点、写真21点、デザイン5点、彫刻1点の計175点が出展されました。
 出品者は14歳から88歳までと幅広い応募がありました。


 大賞は井岡義朋さんの「2016年、余命11年宣言」です。記録が残っている1987年以降で、初の二回連続大賞受賞となりました。


 準大賞は、益田美登里さんの「菜根譚」です。隷書作品の大作。


 文字のはらいの角度が同じというのがすごいです。


 山口市教育委員会賞は、祐村惠彦さんの写真作品「魑魅累々(ちみるいるい)」です。


 山口文化協会賞は徳永和代さんの「聴雪」です。一見水墨画のようですが、岩絵の具を塗り重ねた作品です。


 奨励賞は6点、審査員特別賞は5点。
 最高齢88歳の焼物椀と、デザイン作品の方が、偶然親子で入賞されていました。


 


 


 


 


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |