イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

端午deさんぽ

(2016・4・24/更新5・1)
 


 4月24日から5月15日まで、大殿大路界隈で今年も「端午deさんぽ」が開催されています。


 今年で5年目。すっかり定着してきました。鯉のぼりの数もだんだんと増えていっています。


 何度見ても目の前で風に泳ぐ鯉のぼりというのは、見ごたえがあります。街がアートで覆われているような感じ、といいましょうか。


 また大殿大路の店先には、五月人形も飾られています。


 


 若手の職人の店が集まる界隈ですので和風がうまくマッチングしています。


 今年の5月20日に開館10周年を迎える大路ロビーでもこのような立派な五月人形が飾られています。開館から10年。おもてなしの形は当時とは違いますが、もてなす心は変わっていません。


 十朋亭の隣に新たに展示室・ガイダンススペースが建造されることから、今年の秋から平成30年1月まで閉館予定の十朋亭でも、五月人形が飾られています。


 


 豪華、というほか言葉が出ない五月人形です。


 


 大殿大路は竪小路と交差しています。この竪小路に鯉のぼりが増えていっています。

 3月26日に移転開館した岡藤呉服店の店頭にも鯉のぼりと五月人形が飾られています。こちらの建物は100年以上前の町屋です。中に入ると大きな材木が使われているのがわかります。


 山口ふるさと伝承総合センターでも鯉のぼりが泳いでいます。


 同館の中には、特大の鯉のぼりが展示されています。


 五月人形もこのように展示されています。


 こちらは帯の布きれで作った兜です。


 この日は同館でその兜作り講座が行われていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |