イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

発掘速報展2017 上東遺跡第11次調査

(2017・6・2/更新7・1)
 


 6月1日から8月6日まで、山口市歴史民俗資料館で、「発掘速報展2017 上東遺跡第11次調査」が開催されています。


 市吉敷のマックスバリューの近くの上東遺跡は、弥生時代から中世にかけて人々が活動した痕跡の残っている遺跡です。


 企画展では、昨年度おこなわれた上東遺跡第11次調査の成果を中心に、発掘調査資料等が展示されてます。


おもに弥生時代の土器が展示されています。ユニークで素朴な形です。


 


 土器のどこを見て楽しめばいいかというと、この模様です。1500年以上前の人のセンスです。貝殻のギザギザなどで描いています。


 


 


 


いろんなヴァリエーションの模様があります。


 実際に貝殻で模様を描こうというコーナーがありました。なかなか難しいです。ぜひ試してみてください。


 


■ 上東遺跡第11次調査発掘速報展2017
期間:6月1日(木)〜〜8月6日(日)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日
料金:大人100円、18歳以下70歳以上の方・障がいのある方は無料
問い合わせ先:山口市歴史民俗資料館 TEL (083)928-3333
 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |