イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口七夕ちょうちん祭り

(2017・8・6/更新9・1)


 今年の山口七夕ちょうちん祭りは、台風接近の影響で、初日の6日のみの開催となりました。


 一の坂川交通交流広場が完成してからは、ここを祭りの本部として運営されています。


 ここではワークショップやレストコーナー、背丈の低いちょうちん飾りが並びます。


 点灯前の、ミニちょうちんツリー。


 アーケード商店阿木の様子です。ちょうちんは午後7時から点灯です。夕方には、いつでも点灯できるよう立ち並んでいました。


 日は暮れてなく、7時にもまだならない6時半頃、人出の多さに誘われてか、次々と火が灯されていきました。


 ちょうちんに灯をともすのは主に、ちょうちんを飾っているところの店の人です。今年はその様子を中心に紹介します。


 


 


 


 ちょうちんに火が灯りました。暗くなるとこれが幻想的に映えます。


 山口駅通りは、駅から来た人でごったがえしていました。


 駅通りの商店街もちょうちん飾りの準備がされていました。


 ここは脚立をつかって火をつけるところが多かったです。


 また、駅通りから一の坂川の右岸が西京橋まで整備されており、こちらにも最近はちょうちん飾りが並ぶようになりました。


 この日は、よさこい団体の演舞がパークロードで行われていました。


 


 新亀山公園のステージでもよさこいの演舞披露です。


 こちらは大勢の観覧客がいました。


 同会場では出店が並び、にぎわっていました。


 県道では太鼓の演奏がありました。その背後に並ぶミニちょうちんツリー。山口商工会議所青年部の方々が点灯されていました。


 


 一の坂川交通交流広場では、こどもたちがオリジナルのちょうちん模様をつくっていました。記念になりますね。


 


 夜が来る前の様子でした。この日はたいそうにぎわったそうです。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |