イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第4回アートdeおもてなし

(2017・11・8/更新12・1)
 

 11月8日から12日まで、山口市菜香亭で、「第4回アートdeおもてなし」が開催されました。山口市菜香亭が移設・開館10周年をきっかけに行った大規模なアート展も、今回で4回目となりました。この度は、山口で活動中のアーティスト7人と2グループが出展されました。


 


 徳永和代さんの花鳥風月をモチーフにした日本画が広いスペースに展示されました。岩絵の具の柔らかい色彩から作者の温かい眼差し感じます。大変見応えのある作品がずらりと並びました。


 


 書アートは村上真実さんの作品です。墨の濃淡がすばらしいです。絵のように見える書が菜香亭の庭に映えています。和紙人形は冨永嘉子さんの徳地和紙人形です。ともに菜香亭の大広間の床の間にも特別に展示されていました(冒頭の画像参照)。


 


 陶芸は末永涼さんの作品。メルヘンの世界にわくわく。ユニークなフォルムと、ディテールの繊細さに見とれてしまいます。


 


 木工細工は永久哲也さん。木工職人さんで、趣味で廃材を利用してミニチュアの家や家具などを作っておられます


 


 絵本・イラストは蔵貫信さん。萩市在住。ネコを主人公にした絵本を作っており、原画を展示されています。ネコの立体も今回の為に製作。かわいいです。


 


 麦わらアートは、うずまきLifeArtさん。名田島の麦わらを使ったオーナメント(ヒンメリ)を多種多様に作っておられます。圧巻です。  11日(土)・12日(日)はワークショップも開催します。


 


 現代アートは、YICA(山口現代藝術研究所)会員による作品が展示されました。徳地和紙を使った作品や春に完成した歴史めぐりの庭を使っての展示作品など、さまざまに楽しませて頂きました。


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |