イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

嘉村礒多生誕120年記念式典

(2017・12・3/更新12・28)
 

 私小説作家嘉村礒多は、1897年12月15日、山口市仁保で生まれました。12月3日、生誕120年を記念した式典が礒多の生家を活用した「帰郷庵」でありました。主催は、帰郷庵を運営する嘉村礒多生家の会と嘉村礒多を読む会。 


 


 記念式典には関係者約30人が出席。生家の会会長の川尻雅男仁保自治会長と、市長代理の古賀信幸ふるさと創生部参事が挨拶されました。


 このあと、礒多を読む会の多田美千代代表と、川尻会長、古賀参事の三人でシャクナゲの記念植樹が行われました。


 


 末永く礒多をしのぶ木として、仁保に自生しているシャクナゲが選定されたものです。ぜひ帰郷庵に行ったら愛でてください。


 午後からは仁保地域交流センターで記念アトラクションがありました。


 


 吟詠や多田美千代さんの話、礒多の作品の朗読、それに礒多の小説内容をモチーフにした歌の発表が行われました。


 


 


 仁保地域交流センターでは、嘉村礒多の生家から仁保の中心地までの、嘉村礒多に関することや礒多が書いた文章などを書きこんだ地図が飾られています。力作です。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |