イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

チロでポジティブ

(2017・12・3/更新12・28)
 

 山口市による芸術家育成支援事業「やまぐち新進アーティスト大賞」の、第9回受賞者吉村大星(よしむら たいせい)氏による受賞記念展覧会が、山口井筒屋で、11月30日から12月5日まで開催されました。

 吉村氏の作品は、パンフレットによると、「色鉛筆でち密に描き込まれた写生画は、猫の毛1本に至るまで、超絶にリアル。それでいて、現実離れした独特の浮遊感がそこはかとなく漂う、不思議な世界を展開させています。」とのこと。


 会場は5階の美術ギャラリーでした。アーティスト大賞受賞記念展覧会は毎年、ここで行われます。


 吉村氏はこれまで猫の様々な絵を描かれてきました。大作になると作成に4カ月かかるとのこと。


 


 


 今回は車の絵がありました。リアルです。


 こちらはかまきり。撮影した写真をもとに描かれています。コントラストがきつい感じがするのはもとの写真がそうだったからだそうです。


 しかし、写真ではみてとれない細部は想像で描かれ、このような模様が入ります。リアル一辺倒ではなく、創作もあるということです。


 吉村氏は1992年生まれの25歳。これからの活躍がますます楽しみです。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |