イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

世界最大山口もちまき維新

(2017・2・1 /更新1・8)
 


 1月8日、店が開く朝10時のその前のアーケード商店街に、ぞろぞろと歩く人たちの姿がありました。


 みんな、山口商工会議所青年部創立40周年記念事業「世界最大山口餅まき維新!」に参加される人達です。


 


 ギネス登録をめざし、計4万個以上の餅を撒くビッグイベントです。残念ながらこの日は雨で、中市コミュニティホールNACを主会場として開催されました。


 これが餅まきの主戦場となる広場です。


 開会式では、青年部会長吉村柳太朗氏や山口市長が挨拶されました。


 そして来賓による餅まき。


 最初の餅まきは誰でも参加できますが、会場が狭いので、人数制限で、2回に分けて行われました。餅まきは山口ではイベントの際に必ずといっていいほど行われる人気アトラクションとして、全国的に有名です。


 みなさん真剣に撒かれる餅をねらっています。


 そのあとはチケット制の餅まきで、20分ごとに計10回開催されました。


 撒くのは青年部の人達。4万個も撒くので体力がいったとおもいます。


 NAC会場は、こども対象の会場となっています。
 こどもたちは賢く、落ちた餅を拾う作戦です。こちらのほうが取りやすそうです。


 どうもん広場は大人対象の会場になっていました。みなさんビニール袋を持って、たくさん取る気まんまん。
 この日は4万個以上の餅がまかれ、ギネス更新しました。参加者は2千人もあったそうです。


 


 他にもこの日、アーケードの中を徘徊する親子姿がたくさんありました。


 商店街の各所に問題が貼ってあって、それを解く姿です。


 問題は明治維新にちなんだ歴史クイズが中心です。
 各店舗の協力のもと、店先にも貼られていました。


 


 難しい問題に正解したら高得点と問題によって点数が違います。たくさんある問題の内、どの問題に答えたかによって総得点が違います。答え合わせで、点数に従って、景品のグレードが違いました。


 NACの中には、クイズの答えが書かれてあるパネルが展示されていました。これは山口市菜香亭で過去開催された維新関係の企画展で作成されたパネルです。


 


 会場内には案内人もいました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |