イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第10回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展

(2017・1・28 /更新2・1)
 

 1月27日から2月4日まで、クリエイティブスペース赤れんがで、第10回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展が開催されています。
ノミネート作品を作者名の五十音順で紹介します。
 2月6日に大賞が発表されます。


 


 佐伯和章さんは白石地区を拠点に活動されています。彫金(アクセサリー)を出展されています。


 


 佐々木範子さんは吉敷地区を拠点に活動されています。お子さんの表情を油彩で描かれています。


 


 鈴木啓二朗さんは湯田地区を拠点に活動されています。現代アート作品を出展されています。


 


 高橋基介さんは大内地区を拠点に活動されています。木目金という手法の作品を出展されています。


 


 西澤佑さんは平川地区を拠点に活動されています。ルネ・マグリットの作品からヒントを得た作品やオマージュ作品を出展されています。


 ピビリ・ロベルトさんは大殿地区を拠点に活動されています。家の近くの一の坂川や亀山公園を題材に描かれています。


 


 森光亜紗子さんは吉敷地区を拠点に活動されています。レンズを工夫して、水中で撮ったような写真を出展されています。


 


 大和圭太さんは宮野地区を拠点に活動されています。萩焼の作品を出展されています。


 


 山根みどりさんは小鯖地区を拠点に活動されています。咲き誇った花や枯れた花、しおれた花を配置して撮影された作品です。


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |