イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第10回やまぐち新進アーティスト大賞現代美術作家鈴木啓二朗「新月はあなたの上にだけ輝く…」

(2018・11・29/更新12・1)
 


 11月29日から12月4日まで、山口井筒屋5階美術ギャラリーで、第10回アーティスト大賞を受賞した鈴木啓二朗さんの授賞記念作品展「新月はあなたの上にだけ輝く…」が開催されています。観覧無料。ぜひご覧ください。


 


 表に飾られている金色の作品タイトルは「宇宙毛布スーツパターン(黄金のフリース)。宇宙スーツの縮小した型を切り取った作品。


 こちらは旗に青空を印刷した作品「風に吹かれて見える風景…」。無目的で詩的な作品です。


 こちらは「声、声、声…」。宇宙や未来、神話を扱った漫画7種類から吹き出しを切りだし、宇宙空間を漂う叫び声を表現した作品。


 石鹸を彫刻した作品「難破したアルゴ船座の欠片…」。アルゴ船座は現在は3つの星座に分かれて使われていません。石鹸でそのはかなさを表現。彫られた数字は星の位置を示すものです。

 以上がだいたい第10回アーティスト大賞に応募されたときの作品です。ここからが新作旧作等の作品紹介。

「身体星座#0003#0004#0007」。ホクロを星座に見立てた作品です。


 題「意識のバランス」。モビールに日常生活で収集した個人的な物語を帯びたオブジェを吊り下げています。


 題「盆栽…(#000)。素描とランダムに選んだ写真アイテムをコラージュした作品です。


 題「隕石の庭…」。世界の隕石と峰の石灰石の砂などで石庭を表現。


 題「雪の舟の影の後ろ…」。雪舟の時代からある徳治(地)和紙を透明板に、常栄寺雪舟庭の石の配置にならって置き、影を投影。作品が姿を見せる夜明けのようなひと時のイメージ。


 題「石塚、または惑星直列」。石を積み重ね、均衡の取れた瞬間を撮影。石は、山口、フランス、スコットランド、アイスランドの。


 題「新月はあなたの上にだけ輝く…」。解釈は自由に。


 題「ア・ダイス・イントゥー・ユニヴリーズ…」。サイコロがUNIVRESE(意図的に間違った綴り)と書かれた穴に落ちそうになっている様子を描いています。


 題「虹を歩く…」。スイスの建物のガラス素材に反射した光がたまたま虹を描いていたので撮影。旅の偶然性、一時性など表現。
 鈴木さんの作品は材料費が安く、アイデア勝負で、このようなアート作品もありえるという幅の広さを提示しています。皆さんも作られてはいかがでしょうか。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |