イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

河瀬真孝展(後期)

(2019・8・26/更新9・1)
 


 十朋亭維新館の河瀬真孝展は、8月14日から展示後期が始まりました。9月23日まで。


 展示の史料が変っています。


 こちらは河瀬が子爵を授かった時の辞令書で、明治天皇の御名御璽(天皇自筆の名前と、天皇の公印)と、宮内大臣伊藤博文の署名があります。


 この名前は読めますか?かの「山岡鉄太郎」です。明治17年、天竜寺への寄付を募る手紙に署名されています。


 これは「有朋」と読めると思います。イタリアの河瀬へ山県有朋が出した手紙の署名で、明治7年のものとおもわれます。


 これは「孫七郎」。杉孫七郎が絵堂の戦の記念碑(金麗社境内に建立)についての相談の手紙に書かれた署名で、明治38年のものとおもれます。

 これは河瀬真孝の自書。県知事宛の書簡の控えだからでしょうか、字が走り書きになっています。
 興味深い書簡などが並んでいますのでぜひご覧ください。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |