イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第6回アートdeおもてなし

(2019・11・6/更新12・1)
 

 11月6日から10日まで、山口市菜香亭で、第6回アートdeおもてなしが開催されました。山口市・防府市の様々なジャンルの作家さんが展示販売されました。


 北居間は長谷川章子さんのちぎり絵の部屋です。繊細な作品は和紙のちぎり絵と分からないほどです。



 週末にはちぎり絵のワークショップも開催されました。


 南居間は永久哲也さんの木工とステンドグラスです。ミニチュアの家や機関車など、心躍る作品が目白押しでした。



 北客間は寺田晴美さんの水彩画の部屋です。草花や動物など日常のふとした風景を水彩画で切り取られています。



 懐かしい風景です。


 南客間は陶芸の間鍋竹士さんの部屋です。山口県の土・石・鉱物で作られています。均一に土を伸ばしているので驚きの軽さです。村上真実さんの書アートとコラボです。



 2階東側板間は、村上真実さんの書アートのコーナーでした。可愛い作品から力強い作品まで。



 2階西側板間は冨永嘉子さんの徳地和紙人形のコーナーです。巫女や鷺舞など。 一階帳場では、ワークショップもされました。



 2階西側板間と階段には船瀬春香さんの徳地和紙工芸。折り染めがきれいです。和紙の皿もあり、和紙の多用な魅力に気づかされました。



 調理場には、横田弘志さんの鉄製器具。一枚の鉄から作ったフライパンがずらり。ライトなども。世界にたった一つのものです。



さらに会場のあちこちに現代芸術研究所(YICA)の会員による現代アートが展示されました。





 週末には西田珈琲が出店。西田さんは5年前に山口市菜香亭で結婚式を挙げられました。
 山口市菜香亭開館10周年を記念して始まった「アートdeおもてなし」。今年も賑わっていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |