イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

2020年を漢字一字で表す書道展

(2019・1・25/更新2・1)
 


 「2020年を漢字一j知恵表す書道展」が今年も開催されました。山口市・山口市菜香亭主催、山口市教育委員会後援です。
 昨年12月13日にまず審査が山口市菜香亭の大広間で開催。


 今回は前回より増えて661点の応募があり、そのうち101点が選ばれました。


 書道展は1月4日から2月11日まで、山口市菜香亭大広間展示室(下の間)で開催されています。


 


 こちらが入賞作品の5点です。


 最優秀賞はこちら。


 そして、1月25日10時より、同館で、表彰式が開催されました。


 はじめに山口市菜香亭の河野康志館長より挨拶がありました。


 つづいて一人ずつ表彰状が渡されました。


 また、審査員を代表して山口市教育委員会の藤本孝治教育長より講評が行われました。

 最後に記念撮影。
最優秀賞:白石小学校6年廣澤優理子さん
山口市教育長賞:湯田小学校6年澤見華音さん
山口市長賞:湯田小学校6年松田健人さん
山口市菜香亭賞:大内小学校5年河野鈴愛さん
特別賞:大内南小学校5年河野心愛さん
おめでとうございます!


 表彰式の後は、山口高校書道部2年井上愛梨さんにより大字書の揮毫が行われました。


 山口高校書道部は現在、2年生8名、1年生3名の計11名で活動しています。日頃の活動は、放課後それぞれ、古典の臨書を中心に練習しています。


 その成果は、校内の文化祭で発表したり、各種書道展に出品し、県知事賞はじめ、多数特別賞を受賞したり、また県総合文化祭では全国大会に推薦されたりと、その実力は高く評価されています。


 また、書道パフォーマンスにも力を入れ、昨年の夏には書道パフォーマンス甲子園に山口県初の出場を果たしました。


 さらにこの1月11日に開催されたイオンモールカップ書道パフォーマンスグランプリ中四国大会決勝大会では県勢初の第三位入賞を果たしたりと、素晴らしいご活躍をされています。


 書かれた字は「挑」。2月11日までかけられています。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |