イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

阿知須ひなもん作品展示・ひなもんづくり体験

(2019・2・22/更新3・1)
 


 2月19日から23日まで、山口ふるさと伝承総合センターで、恒例の「阿知須ひなもん作品展示・ひなもんづくり体験」が開催されました。


 阿知須の「ひなもん」は、ちりめんや古布で作られたつるし飾りや小物です。
 

 阿知須のいぐら造りの街並み周辺で、2月7日から11日まで「阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー」が開催されました。そして会場を移し、阿知須ひなもん教室(代表 藤本慶子、緒方勝子)の協力で、旧野村酒場の町屋内でもひなもん展示が行われたものです。


 阿知須までなかなかお出かけいただけない方もご覧いただこうという企画です。

 そもそも「ひなもん」は、阿知須在住の手芸講師緒方勝子さんと藤本慶子さんが教室生徒と九州柳川のさげもん(吊るし飾り)を手本とし、阿知須地域独自の民芸品”ひなもん”が考案されました。


 平成18年頃から阿知須地域で普及活動の末、市民に愛される郷土民芸品に定着したもので、毎年春に阿知須でひなもんまつりが開催されています。


 これだけつるされると、旧野村酒場の和風建築とあいまって、とても日本らしい豪華さを感じます。


 


 


 


 また、2月22日(土)に随時、ひなもん作り体験が行われました。体験料は1個につき100〜600円でした。
 一時間とかからずできるそうで、みなさん熱心に作っていました。


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |