イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

「第7回アートdeおもてなし」

(2020・10・28−11・3/更新12・1)
 


 令和2年10月28日(水)から令和2年11月3日(火祝)にかけて、「第7回アートdeおもてなし」が山口市菜香亭で開催されました。山口で活躍されているアーティスト2名と5グループが全館を使い展示しました。また、「雪舟」をテーマに作品制作された展示もありました。


  水彩画「香山」の作品です。


  日常で見る風景を水彩画で表現しています。山口の風景の美しさや、温かさが伝わる作品です。


竹友美紀さんの消しゴムはんこで作られた作品です。


  一つ一つの作品が細かく作られていて、消しゴムはんこで作られたとは思えないほど細やかな作品です。多色刷りの作品もありました。


トールペイント リラの会の作品です。


  多くの作品が展示されていて圧倒されました。ハロウィンからこれから迎えるクリスマスまで、秋・冬の季節の作品もありました。


  花クラフト 香りの花の作品です。


会場となった調理場が、せっけんのいい香りに包まれていました。見た目にも華やかな作品です。


林由喜子さんのパッチワークの作品です。


手作業で縫い合わせており、きれいな絵模様を作り出しています。大きなものだと壁一面ほどの大きさの作品もありました。


平川水墨画同好会の作品です。


掛軸の作品から額に入った作品までありました。丁寧に描かれた作品は、表装まで皆さんが行いました。


山口現代芸術研究所の作品です。


山口市菜香亭の館内、お庭と様々な場所で展示されていました。不思議な仕掛けもあり、面白かったです。音の振動により紐が引っ張られ、人参の刺さった棒が揺れています。

 


 


雪舟生誕600年を記念して、「雪舟」をテーマとした作品を出展者の方々が制作し、一つの部屋で合同展示をしました。

 


一つのテーマで合同展示は、7回目で「アートdeおもてなし」初の試みです。

 


土、日、祝日限定でキッチンカーも出店しました。

 


 


芸術の秋を感じる1週間でした。

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |