イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

企画展「菜香亭歳時記〜冬のおもてなし〜」

(2020・11・25/更新12・1)
 


 令和2年11月16日(月)から令和2年12月28日(月)まで菜香亭大広間展示室で企画展「菜香亭歳時記〜冬のおもてなし〜」が開催されています。観覧料金(含大広間観覧)は大人100円、小人50円。


  今回は、膳が2点、漆器1点、陶器30点、盃洗を2点、竹籠1点、パネルを35点、火鉢を4点、掛軸を3幅を展示しています。


  山口市菜香亭の冬のイベントである「日本のクリスマスは山口から」、「〜年を漢字一字で表す書道展」、また、お庭の季節の移り変わりを写真パネルで紹介しています。


料亭「祇園菜香亭」の冬の宴会風景には火鉢が登場します。暖房器具のなかった当時は、火鉢で暖をとっていました。お膳と並べ、当時、火鉢がどのような配置で使われていたかを紹介します。


  平野五岳「富士図」です。「富士図」は、五岳が亡くなる一年前の正月、彼が84歳のときに描かれた最晩年作です。


岡本一平「仮称(馬を引く農夫)」です。岡本一平(1886〜1948)は、漫画に解説文を添えた漫画漫文という独自のスタイルを築き、大正から昭和初期にかけて一世を風靡した漫画家。奥の木には、藁でできた菰(こも)が巻かれています。


  大内文化街道まちなみ協議会発行『大殿界隈今昔物語 大殿らしさを考える』より、「つながる年中行事」を紹介します。1月、2月、12月の山口で行われている行事を、イラストを含めて分かりやすく紹介されています。


六角火鉢です。料亭「祇園菜香亭」の宴会にも登場する火鉢です。


料亭「祇園菜香亭」、山口市菜香亭の冬の「風景」や「おもてなし」が紹介されています。

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |