イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

「大内文化の遺産 雪舟編」上映・講演会

(2021・3・20/更新4・1)
 


  令和3年3月20日(土・祝)午後6時から「大内文化の遺産 雪舟編」上映・講演会を開催しました。コロナウイルス感染拡大防止に考慮して、当日は57名の参加者がありました。


  生誕600年を迎えた雪舟をテーマに映像記録を上映するとともに、「雪舟と大内文化」について講演を行いました。


  初めに、山口市菜香亭指定管理者NPO法人歴史の町山口を甦らせる会が、山口市大内文化特定地域活性化事業補助事業として制作した「大内文化の遺産 雪舟編」を視聴しました。最近整備された阿東蔵目喜の常徳寺庭園や、リニューアルされた雲谷庵の映像も収録されています。




つづいて、山口県立美術館学芸員の荏開津通彦(えがいつ みちひこ)さんに、「雪舟と大内文化」をテーマに講演いただきました。質疑応答から始まる独特な展開で、日頃疑問に思っていることを尋ねることのできる貴重な機会となりました。その後、雪舟が山口に来た目的、美濃への旅の目的、雪舟スパイ説、なぜ雪舟は「画聖」とされるのか?などについて話されました。


 



終了後、荏開津さんにより山水長巻のレプリカが大広間に広げられ、みなさん熱心に見られていました。今回上映された「大内文化の遺産 雪舟編」のDVDは後日、山口市菜香亭で定価千円で販売されます。


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |