まちづくり及び歴史文化団体

HOME >> まちづくり及び歴史文化団体 >> 有限会社ナルナセバ

有限会社ナルナセバ

活動目的
ナルナセバはファッションショーの企画・運営などの服飾文化に関わる全般の業務を行うことを目的としています。地域性を持った被服、舞台衣裳のデザイン及び制作を行うことにより山口における服飾文化の発展を図ると共に、地域における町おこしや、街づくりを手がける諸機関との交流を持ち、ファッションショーの開催や文化イベントへの参加など、地域に根ざした活動を行うことによって地域文化の活性化も目指しています。
また、山口県立付属地域共同研究センターを通じ、同大学にデザインにおける研究開発の委託を依頼しており、山口県立大学大学院国際文化学研究科の服飾デザインを学ぶ学生と共同し、実践的な活動の場としての側面も持っています。
活動PR
ナルナセバでは現在、各種服飾デザイン・生産・販売を行っています。特によさこい衣裳の制作や、舞台衣裳のデザイン、オリジナル作品制作に力を入れており、各作品は県内外を始め、海外においてファッションショーや舞台を通じ発表・発信されています。
今年は国民文化祭がこの山口で行われ、ナルナセバではファッションフェスティバルに参加し、一般市民の参加する「モーリ・マスク・ダンス」公演までのワークショップ企画・運営を担っています。
大殿大路の小さな路地の一角から、新たな文化を創造し、広く発信したいと思っています。
連絡先
山口市大殿大路246番地 電話:083-934-5566 FAX:083-934-5567

HOME >> まちづくり及び歴史文化団体 | ↑ このページのトップに戻る |