まちづくり及び歴史文化団体

HOME >> まちづくり及び歴史文化団体 >> 大殿春秋会

大殿春秋会

活動目的
大内時代の昔より今日までの西の京として、その名を知られた山口は古都としてのたたずまいすら、容易でならなくなってきたようである。これを目の前に見て、そこに居住する経済人達は、今一度昔の夢を求めてこの大殿地区を浮上させるために、多くの志を同じくする者の力を集結して、住みよい大殿地区を育てることにした。
この会は大殿地区の経済人及び本会の主旨に共鳴する有志をもって組織し、会員相互の経済交流親睦を深めると共に知識向上に努めもって地域経済の発展を期することを目的とする。
活動内容
・救急救命講習会
・山口七ちょうちんまつり
・市民総踊り
・祇園祭
・寄付金
・ほたる祭り
・大殿ふるさと祭り
・会員の親睦会、研修会
・アートふる山口への参加
活動PR
「大殿春秋会」は、山口県山口市大殿地区の発展を願う経済人を中心に構成された親睦団体で、昭和53年(1978年)に結成されました。以来会員相互の経済交流を深め、知識向上に努め、地域の発展を願って地道な経済活動を続けてきました。現在の会員数は50人レベルで推移し、大殿地区になくてはならない団体の一つとして地域に定着しています。
代表者
会長 垣村敏彦
連絡先
大殿春秋会事務局(山口市後河原155)TEL 0839-22-1198 FAX番号083-24-8743
URL:http://odono-syunju.sblo.jp/

HOME >> まちづくり及び歴史文化団体 | ↑ このページのトップに戻る |