まちづくり及び歴史文化団体

HOME >> 取組紹介

アートふる山口

アートふる山口とは

街がまるごと美術館に! 山口市内「一の坂川」から「竪小路」筋周辺の民家やお店など約60軒を 手作りの小さな美術館に見立て、懐かしいものなど様々な展示品 を公開します。魅力的なイベントもたくさん同時開催されます。 一年に2日間開催の大規模な催しです。 近隣には大内氏関連や幕末から明治維新にかけての 文化財も数多く現存します。 地域の人々とふれあいながら、気軽に西の京・山口の街並み を楽しんで頂く催しです。 懐かしい感動や素敵な出会いがそこにあるはずです。 普段着のままの山口を心ゆくまでお楽しみください。

名前の由来

「アートふる」とは、「天から降る」、 アートが「full =いっぱい」、つまりアートで山口の街並みが一杯になる、 埋め尽くされるという意味から生まれた造語です。

主催

アートふる山口実行委員会
事務局 〒753-0084 山口市銭湯小路17−1
TEL・FAX 083−934−3515
【 URL 】http://www.artfull.gr.jp/
【 mail 】 info@artfull.gr.jp

※アートふる山口実行委員会とは
山口の素晴らしさを掘りおこすためのボランティア活動を率先して行っている 様々な団体や市民、学生たちによって構成されています。

「アートふる山口」開催日

第1回 1996年10月26日(土)・27日(日) 来場者約3万人
第2回 1997年10月 4日(土)・5日(日) 来場者約3.5万人
第3回 1998年10月10日(土)・11日(日) 来場者約4万人
第4回 1999年10月2日(土)・3日(日) 来場者約4.5万人
第5回 2000年9月30日(土)・10月1日(日)来場者約5万人
第6回 2001年11月3日(土)・4日(日) 来場者約5万人
第7回 2002年10月5日(土)・6日(日) 来場者約4.5万人
第8回 2003年10月4日(土)・5日(日) 来場者約7万人
第9回 2004年10月2日(土)・3日(日) 来場者約5万人
第10回 2005年10月8日(土)・9日(日) 来場者約6万人
第11回 2006年11月4日(土)・5日(日)
第12回 2007年10月6日(土)・7日(日)
第13回 2008年10月4日(土)・5日(日)
第14回 2009年10月3日(土)・4日(日)
第15回 2010年10月2日(土)・3日(日)来場者約3.5万人
第16回 2011年11月5日(土)・6日(日)
第17回 2012年10月6日(土)・7日(日)
第18回 2013年10月5日(土)・7日(日)

※第6回はきらら博が行われたため11月の開催となる。
※第8回の開催の来場者が多いのは、朝日放送「旅さらだ」 全国テレビ中継が入ったため。
※平成18年(2006年)11月に第21回国民文化祭・やまぐち2006が開催され、 アートふる山口が「街なか生活文化祭 アートふる山口」として 国民文化祭事業の一つに選考されています。
※第16回は10月の山口国体のため11月の開催となる。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |