山口県文書館(やまぐちけんもんじょかん)

   山口県立山口図書館内に併設されています。
 閲覧室は2階にあります。
 昭和34年開設。日本で最初の文書館です。
 国指定文化財の有光家文書や大内版法華経板木など数々の指定文化財を保存しています。
 藩政時代や県政の資料、旧家の資料など多くの資料を所蔵しており、館内閲覧できます。ことに藩政時代の資料は全国から閲覧に来られます。


山口県文書館
  〒 753-0083 山口県山口市後河原150-1
  TEL.083-924-2116 FAX.083-924-2117
  ホームページ:http://ymonjo.ysn21.jp/

  ★開館時間  
     月曜〜土曜 9:00〜17:00
  ★閉館日   
     日曜日、祝日、月末整理日、年末年始、春秋資料整理期間





(文書館閲覧室は建物2階にあります)


(ガラスの扉を押して入ります)


(入ってすぐに展示コーナーがあります。毎月様々な所蔵文書が展示されます。展示内容については「行事予定」コーナーを参照下さい)


(すぐに受付カウンターがあります。初めて来館された方にも親切に応対されます)


(受付カウンターの横にあるこの目録の書棚より、閲覧したい文書を選び、受付に申し出ます)


(閲覧コーナーです)


(複写はできませんが撮影は可能です。撮影機材を持参していただきます。こちらは機材を固定する台と照明器具でご自由にお使いできます)