山口県立山口図書館(やまぐちけんりつやまぐちとしょかん)

山口県立山口図書館明治36年開館。全国的にみても歴史の古い図書館です。
現在の建物は昭和48年に建てられました。建築業協会賞を受賞しています。館内には点字図書館、文書館、郷土資料室、明治維新資料室、子ども資料室、音楽資料室もあります。

住所:〒753-0083 山口市後河原150-1
電話番号(代表):083-924-2111
電話番号(調査相談):083-924-2114
ホームページ:http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/

開館時間
火曜日 ~ 金曜日:9時~19時(ただし子ども資料室、音楽資料室は17時まで)
土曜日・日曜日:9時~17時

閉館日
月曜日、月末整理日(土曜日・日曜日と重なった場合、直前の金曜日)、
国民の祝日(日曜日と重なった場合、開館)、年末年始、春・秋、資料点検期間

【沿革】 明治36年7月 山口県立山口図書館開館
明治40年4月 公立図書館ではわが国最初の公開書架設置。
大正7年6月 3階建て煉瓦造りの書庫を増設(現・クリエイティブスペース赤れんが)
昭和4年3月 東宮殿下(昭和天皇)行啓記念事業として、春日山山麓に新築移転。郷土資料室を設置。
昭和31年10月 山口県点字図書館開館。
昭和34年4月 山口県文書館を新設。
昭和48年7月 山口県立山口図書館新館が山口県点字図書館、山口県文書館併設で現在の場所に開館(昭和50年10月 建築業協会賞を受賞。 )
昭和57年4月 県民資料室を開設。
平成10年3月 明治維新資料室を開設。

戻る |