錦御旗製作所跡(にしきのみはたせいさくしょあと)

錦御旗製作所跡ここが、鳥羽伏見の戦いで薩長軍の陣頭に立てられた錦の御旗を製作したといわれる場所です。当時この一の坂川河畔に養蚕所があり、その2階で製作されたといわれています。

戻る |