大内文化の遺産

エリア:ここからグローバルメニュー

山口に華開いた大内文化の遺産
 
    
 

エリア:ここから本文

.

トップ大内文化の遺産マップ>大内氏築山跡

大内氏築山跡
この文化財の要素 京都的要素 大陸的要素 独自の要素

大内氏築山跡 大内教弘が築いた別邸、築山屋形の跡といわれています。かわらけの大量使用が認められるほか、史跡の南辺で堀跡が確認されたことから、大内氏館跡と同様の室町将軍邸を範とした居館であったと考えられています。
 史跡大内氏遺跡附凌雲寺跡の一つとして、昭和34(1959)年11月27日に指定されました。

大内氏築山跡看板

大内氏築山跡の詳細データ
所在地
山口県山口市上竪小路 八坂神社内 アクセスマップ
アクセス
JR山口線山口駅から…車約5分
駐車場
あり(八坂神社駐車場)