大内文化の遺産

エリア:ここからグローバルメニュー

山口に華開いた大内文化の遺産
 
    
 

エリア:ここから本文

トップ大内文化の遺産マップ>高嶺城跡

高嶺城跡
この文化財の要素 京都的要素 大陸的要素 独自の要素

高嶺城跡 弘治3(1557)年、大内義長が毛利氏の進軍に備えて普請をはじめた山城です。義長は、大内義隆に続いてキリスト教の布教を許可し、その裁許状の写しはヨーロッパでイエズス会書簡集に収められ出版されました。史跡大内氏遺跡附凌雲寺跡の一つとして、昭和34年(1959)11月27日に指定されました。

位置図はこちら

鴻之峰   中腹からの景色
鴻ノ峰
 
中腹からの景色