大内文化の遺産

エリア:ここからグローバルメニュー

山口に華開いた大内文化の遺産
 
    
 

エリア:ここから本文

トップ大内文化の遺産マップ>兄弟山城跡

兄弟山城跡
この文化財の要素 京都的要素 大陸的要素 独自の要素

兄弟山 兄弟山尾根上にある中世城郭で、兄山には、頂上部の曲輪を中心として北側に6つ、南側に5つの曲輪が、弟山には5つの曲輪が確認されています。時期的には高嶺城と同時期に機能し、都市域の西の防御を固める役割を果たしたと考えらています。

位置図はこちら