大内文化の遺産

エリア:ここからグローバルメニュー

山口に華開いた大内文化の遺産
 
    
 

エリア:ここから本文

トップ大内文化の遺産マップ>凌雲寺跡

凌雲寺跡
この文化財の要素 京都的要素 大陸的要素 独自の要素

 大内義興の菩提寺の跡で、惣門跡と呼ばれている長大な石積は、大陸の技術で築かれたとする意見もあります。義興は足利義稙を将軍に復職させたことで著名であり、それを機に将軍から遣明船を一任され、義隆の代には遣明船を独占しました。
 史跡大内氏遺跡附凌雲寺跡の一つとして、昭和34年(1959)11月27日に指定されました。

乗福寺跡出土瓦
乗福寺にある琳聖太子の墓
惣門跡
凌雲寺跡近くにある大内義興の墓

凌雲寺跡の詳細データ
所在地
山口県山口市中尾 アクセスマップ
アクセス
JR山口線湯田温泉駅から…車約25分
駐車場
あり