大内文化の遺産

エリア:ここからグローバルメニュー

山口に華開いた大内文化の遺産
 
    
 

エリア:ここから本文

トップ大内文化の遺産マップ>龍福寺(本堂)

龍福寺(本堂)
この文化財の要素(別ウィンドウが開きます) 京都的要素 大陸的要素 独自の要素

 大内氏の氏寺・興隆寺の釈迦堂を明治16(1883)年に現在地に移築したものです。形式手法から室町時代後期の建立と思われます。桁行五間、梁間五間で、屋根は入母屋造りで、内部の虹梁に独特の様式が見られます。

五重塔内部から臨む景色
塔内の芯柱
龍福寺 本堂
本堂の内部

龍福寺本堂の詳細データ
所在地
山口県山口市大殿大路119 アクセスマップ
アクセス
JR山口線山口駅から…車約5分
駐車場
あり
時間/料金
9:00〜17:00(年中無休)/無料