山口市の幕末維新の歴史

HOME >> 山口市の幕末維新の歴史|幕末山口諸人往来 |

幕末山口諸人往来

平成30年が、明治維新150年の節目の年です。

幕末の動乱の歴史は嘉永6年(1853)のペリー来航から始まりますが、山口市を舞台にした幕末の動乱はその10年後、文久3年(1863)藩庁が萩より山口に移ったときから始まります。江戸時代を通じて、藩庁を移したという例は大変珍しいそうです。以来、山口は長州藩の中心として情報と命令と、幕末の著名な人を含め多くの人が往来しました。
その山口を視座に置いて幕末の動きを年表風にみていくことは郷土の歴史を知る上で有意義なものと考え、文久3年の年のことをここに紹介していきます。

      

HOME | ↑ このページのトップに戻る |